ヨウ素について

ヨウ素は私たち人間の体に欠かせないミネラルです。食事で摂ったヨウ素は、消化器官で吸収された後、甲状腺に蓄えられます。甲状腺には体内のヨウ素の70~80%が存在しています。ヨウ素は甲状腺ホルモンの合成を助けて、生殖、成長、発達などをコントロールし、エネルギー代謝を亢進させます。ヨウ素は体内で合成することができません。ヨウ素は海藻類、特に昆布に高濃度で含まれるため、日本人は他国に比べて、ヨウ素を多く摂取しています。

ヨウ素の健康効果

・甲状腺ホルモンの生成・合成を助ける
・基礎代謝を向上させる
・脳や骨格、末梢神経などの発達・成長を促進する

ヨウ素が不足するとどうなる?

・心と身体の活力が失われる
・貧血、倦怠感
・脱毛、皮膚の乾燥
・子どもの場合、知能への障害の可能性
日本ではヨウ素不足による欠乏症が見られることはまれです。

ヨウ素が必要なのはどんな人?

基礎代謝を高めたい人、皮膚や髪を健康に保ちたい人、甲状腺の機能が低下している人、妊娠中の人、成長期の子ども。

摂取目安

男性 130㎍
女性 130㎍

摂り過ぎたら? 飲み合わせは?

ヨウ素は適切に利用すれば安全だといわれています。
ただし、過剰摂取すると甲状腺機能亢進症(甲状腺ホルモンのバランスがくずれ、分泌が過剰になる疾患)、甲状腺腫、体重減少などの副作用が起こると報告されています。
また、長期間の多量摂取によって、頭痛や胃腸の不調、下痢、食欲不振、肺の浮腫、舌や咽喉頭の炎症といった副作用が生じるおそれがあります。

ヨウ素を多く含む食べ物

昆布、ワカメ、ヒジキ、アマノリ、イワシ、サバ、カツオ、ブリ

成分一覧