ナイアシンについて

ナイアシンはエネルギーを作るために重要な栄養素で、糖質、たんぱく質、脂質、すべての代謝に関わっています。血液の循環を促進して、肌や毛髪を健康に保ちます。アルコールの代謝や、セロトニンの合成にも関わっています。

ナイアシンの健康効果

・糖質(炭水化物)、脂質、たんぱく質の代謝
・血糖値を下げる
・アルコールの代謝
・抗酸化作用
・脳の正常化と中枢神経・末梢神経の機能維持
・血液循環を良くする

ナイアシンが不足するとどうなる?

・集中力の低下、抑うつ気分、イライラ
・口内炎、舌炎
・皮膚炎、光線過敏症
・胃腸障害、下痢、便秘
・疲労感、不眠
・高脂血症、心筋梗塞、脳梗塞、脳卒中、心不全

ナイアシンが必要なのはどんな人?

お酒をたくさん飲む人、糖質をよく摂る人、脂質異常症の人、気分障害がある人、肌荒れが気になる人、冷え性の人には特に必要になります。

摂取目安

男性 300㎎
女性 250㎎

摂り過ぎたら? 飲み合わせは?

サプリメントなどで過剰に摂取すると、皮膚発赤反応(ナイアシンフラッシュ)の恐れがあります。また、糖質の代謝を妨げるという報告もあります。
ナイアシンはビタミンB群のひとつです。ビタミンB群は相互的に働くので、他のB群と一緒に摂取することが勧められています。

ナイアシンを多く含む食べ物

たらこ、カツオ、まぐろ、イワシ丸干し、牛レバー、鶏ささみ、鶏むね肉、干し椎茸、焼きのり、舞茸

成分一覧