お役立ち記事

成分

カルシウムについて

カルシウムは身体の機能維持や調節に欠かせない微量栄養素です。 身体に必要なミネラルは16種類あり、必須ミネラルと呼ばれていますが、カルシウムは必須ミネラルのなかでも体内に最も多く存在するミネラルで、骨や歯を作っています。 他にも、筋肉や...
成分

アントシアニンについて

アントシアニンはポリフェノールの一種で、天然の色素です。 ポリフェノールには、アントシアニンのほか、カテキン、ルチン、クロロゲン酸、クルクミン、ショウガオールなど、たくさんの種類があります。 ポリフェノールは、植物の色素や苦味の成分で、...
成分

ビタミンKについて

ビタミンKは紫外線を浴びると生成されるビタミンD3と一緒に摂取することで、骨密度を上げる働きがあります。 血液を凝固させる物質を作るのにも必要なビタミンです。 体内では腸内細菌から合成されるので、抗生物質を長く服用していると、ビタミンK...
成分

ビタミンEについて

ビタミンEは細胞膜にあり、活性酸素から細胞を守っています。 動物で行った実験では、ビタミンEが不足すると、不妊、 脳軟化症、肝臓壊死、腎障害、溶血性貧血、筋ジストロフィーなどのリスクが上がることが分かっています。 血管や肌・細胞などの老...
成分

ビタミンDについて

骨の健康だけでなく、肥満やがんリスクの低減など、さまざまなはたらきがあることが近年わかってきた注目のビタミン。ビタミンDには、D2とD3があり、2つを総称してビタミンDと呼んでいます。 ビタミンD2は、植物が紫外線を浴びることで生成される...
成分

ビタミンCについて

ビタミンCはその抗酸化力で、老化や病気を引き起こす活性酸素から細胞や組織を守ります。 悪玉 (LDL)コレステロールが酸化することでできる過酸化脂質の生成も抑えます。 また、コラーゲンが体内で合成されるときに補酵素として働きますが、コラ...
成分

ビタミンB6について

ビタミンB6は、たんぱく質からエネルギーを生産するのを助けます。皮膚や粘膜の健康維持のほか、ドーパミン、セロトニン、アドレナリン、GABAなど多くの神経伝達物質にも関わっています。アレルギーやPMS、つわりを緩和する効果もあります。
成分

ビタミンB12について

ビタミンB12は、植物性食品にはほとんど含まれていない栄養素です。 ビタミンB12は細胞の分裂、成長、エネルギー生産をコントロールしている核酸を合成し、細胞組織に必要な脂肪酸の合成にも関わっています。 神経の働きにも不可欠で、DNAやた...
成分

ビタミンAについて

ビタミンAは抗酸化物質で、全身に関連する栄養素ですが、特に視覚にとって重要です。 皮膚や粘膜の機能を正常に保ち、成長促進、発ガン抑制作用、そして免疫機能や味覚機能などにも生理作用があることがわかっています。 そのほかにも、心臓、腎臓など...
成分

ビタミンB2について

ビタミンB2は、糖質・脂質・たんぱく質をエネルギーに変えるビタミンです。 体内の脂質が酸化するのを防いで、動脈硬化や脳の健康に役立ちます。 脂質の代謝、肌の再生を促す効果があることから、美容に関係が深い栄養素です。 ビタミンB...
成分

ビタミンB1について

ビタミンB1は、エネルギーの供給や老廃物の代謝にはたらく、毎日を元気に過ごすために必要な栄養素です。 倦怠感、イライラ感、むくみ、集中力の低下の予防にも。 脳とからだ、両方の疲労に働いて、生活全般を元気にしてくれます。 ビタミンB...
成分

ナイアシンについて

ナイアシンはエネルギーを作るために重要な栄養素で、糖質、たんぱく質、脂質、すべての代謝に関わっています。 血液の循環を促進して、肌や毛髪を健康に保ちます。 アルコールの代謝や、セロトニンの合成にも関わっています。 ナイアシンの健康...
タイトルとURLをコピーしました