お役立ち記事

成分

ビタミンB6について

ビタミンB6は、たんぱく質からエネルギーを生産するのを助けます。皮膚や粘膜の健康維持のほか、ドーパミン、セロトニン、アドレナリン、GABAなど多くの神経伝達物質にも関わっています。アレルギーやPMS、つわりを緩和する効果もあります。
成分

ビタミンB12

ビタミンB12は細胞の分裂、成長、エネルギー生産をコントロールしている核酸を合成し、細胞組織に必要な脂肪酸の合成にも関わり、他にも様々な代謝に関わっています。健康のために知っておきたいビタミンB12の作用、さらにビタミンB12を含む食品をご紹介します。
成分

ビタミンAについて

ビタミンAは抗酸化物質で、全身に関連する栄養素ですが、特に視覚にとって重要です。 皮膚や粘膜の機能を正常に保ち、成長促進、発ガン抑制作用、そして免疫機能や味覚機能などにも生理作用があることがわかっています。 そのほかにも、心臓、腎臓など...
成分

ビタミンB2について

ビタミンB2は、糖質・脂質・たんぱく質をエネルギーに変えるビタミンです。 体内の脂質が酸化するのを防いで、動脈硬化や脳の健康に役立ちます。 脂質の代謝、肌の再生を促す効果があることから、美容に関係が深い栄養素です。 ビタミンB...
成分

ビタミンB1について

ビタミンB1は、エネルギーの供給や老廃物の代謝にはたらく、毎日を元気に過ごすために必要な栄養素です。 倦怠感、イライラ感、むくみ、集中力の低下の予防にも。 脳とからだ、両方の疲労に働いて、生活全般を元気にしてくれます。   ビタミン...
成分

ナイアシンについて

ナイアシンはエネルギーを作るために重要な栄養素で、糖質、たんぱく質、脂質、すべての代謝に関わっています。 血液の循環を促進して、肌や毛髪を健康に保ちます。 アルコールの代謝や、セロトニンの合成にも関わっています。 ナイアシンの健康...
成分

亜鉛について

体内に存在する亜鉛は、成人で約1.5~3gしかありませんが、300種類以上の酵素の構成成分となるため、酵素反応の活性化や体内のさまざまな代謝活動に欠かすことができない、必須ミネラルのひとつです。 体内の亜鉛は、約60%が筋肉、約25%...
成分

EPAについて

EPA(エイコサペンタエン酸)は青魚に多く含まれているオメガ3系高度不飽和脂肪酸です。身体に必要な「必須脂肪酸」の1つなので、食べ物から摂取しなければなりません。 EPAを摂取すると、血液中の中性脂肪の濃度が低下することが多くの研究で...
成分

DHAについて

DHA(ドコサヘキサエン酸)は青魚に多く含まれているオメガ3系高度不飽和脂肪酸です。 体内ではEPA(エイコサペンタエン酸)からつくられ、脳や網膜などの組織を構成する成分になっています。DHAは神経細胞膜を柔らかくして、記憶力や学習能力を...
成分

コエンザイムQ10について

「コエンザイム」とは「補酵素」という意味ですが、コエンザイムQ10は、細胞中のミトコンドリアの中で、生命活動に必要なエネルギーを作っている補酵素です。 私たちの身体は食べ物から摂った糖質、脂質、たんぱく質を直接エネルギーとして使うことがで...
成分

L-カルニチンについて

L-カルニチンは身体のほとんどの細胞の中にあり、脂質がエネルギーに変わるときに必要な栄養素です。 食事で摂った脂質は、細胞中のミトコンドリアでエネルギーに変換されますが、単独ではミトコンドリア内に入ることができません。 L-カル...
成分

αリポ酸について

αリポ酸は細胞中のミトコンドリアを活性化し、ミトコンドリア内でのエネルギー産生の過程で補酵素として働き、老化や病気の原因となる活性酸素やフリーラジカルを不活性化させる作用も持ちます。αリポ酸の効果や摂取量、摂り過ぎによる危険性、多く含有する食品までをご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました