お役立ち記事

成分

コバルトについて

コバルトはミネラルの一種で、ビタミンB12の構成成分です。悪性貧血を予防するほか、神経の機能を正常に保つために役立つ成分です。動物性食品に多く含まれている成分です。必須ミネラルのひとつですが、他のミネラルのように単独では働かず、ビタミンB群...
成分

クロムについて

クロムは必須ミネラルのうちの1つです。クロムには血糖値や血圧、コレステロール値を下げる効果があると言われており、ダイエットをしたい人や糖尿病を患っている人たちから注目を集めています。クロムが不足して糖質代謝が異常になると、高血糖になって疲れ...
成分

鉄について

鉄は、赤血球の中のヘモグロビンをつくるのに必要なミネラルです。 鉄は、血中に存在するほか、肝臓・脾臓にも貯蔵されています。 栄養素として肉や魚・野菜などに含まれていますが、鉄の欠乏症はよく見られる栄養問題のひとつです。 潜在性の鉄欠乏...
成分

銅について

銅は、赤血球の形成を助け、多くの体内酵素の正常な働きと骨の形成を助ける栄養素です。身体の中にある銅の約50%は筋肉や骨、約10%は肝臓中に存在しています。銅が不足すると、鉄を血液のもととなる赤血球に変えられず、鉄欠乏性貧血を起こします。また...
成分

カリウムについて

カリウムは、体液の浸透圧を正常に保つ役割があります。他にも、神経や筋肉の興奮伝導にも関係しています。カリウムはナトリウムの排泄を促す働きがあるので、ナトリウムを摂り過ぎる傾向の日本人にとって、カリウムは重要な栄養素です。近年の研究で、カリウ...
成分

硫黄について

硫黄はミネラルですが、他の必須アミノ酸とともに、髪の毛や皮膚、爪などのたんぱく質を合成する働きを持っています。硫黄は単独ではなく、「システイン」というアミノ酸に含まれています。硫黄を多く含む食品は、すなわちシステインを多く含む食品で、肉、魚...
成分

葉酸について

葉酸はビタミンB群の水溶性ビタミンで、細胞が増殖する際に、細胞中のDNAやRNAの合成に関与するという重要な役割を担っています。 細胞の分化の盛んな胎児では、特に葉酸が重要になります。葉酸はほうれん草から発見された栄養素で、ビタミンB群に...
成分

リンについて

リンは、カルシウムの次に体内に多く存在するミネラルです。 体内のリンの約80%がカルシウムやマグネシウムと結合して、骨や歯になります。 残りの大部分は、たんぱく質や脂質、糖質などと結合し、細胞膜のリン脂質やDNAやRNAなどの核酸の構成...
成分

フラボノイドについて

フラボノイドは、植物由来の抗酸化物質であるポリフェノールの一種の総称です。 イソフラボン、ケルセチン、カテキン、アントシアニン、セサミン、テアフラビン、ヘスペリジン、ルテリオン、ナリンギン、タンニン、ルチン、ヘスペリジン、など4,000種...
成分

パントテン酸について

パントテン酸は、ビタミンB群の仲間で、体内の糖質、脂質、アミノ酸が関係するエネルギーの代謝に関わっています。 コレステロール低下作用、善玉コレステロール増加作用、血小板数改善作用、腸管蠕動促進作用など様々な作用を持っています。 また、抗...
成分

ビオチンについて

ビオチンは他のビタミンB群と同じく、炭水化物、たんぱく質、脂質の代謝に関わっています。皮膚炎を予防する物質として発見されたビオチンは、皮膚や粘膜の健康に欠かせない栄養素です。 ビオチンは抗炎症物質の生成に関わっているので、アレルギー症状を...
成分

カロテンについて

カロテンは、皮膚、粘膜、目、全身の健康に関わる栄養素です。アルファ-カロテン、ベータ-カロテン、ベータ-クリプトキサンチンの3つは、体内に入ると必要に応じてビタミンAに変換されて、皮膚や粘膜を健康に保ちます。そのほかにも、成長の促進、免疫や...
タイトルとURLをコピーしました