ルテイン+ゼアキサンチンについて

ルテイン、ゼアキサンチンイメージルテイン、ゼアキサンチンは、どちらも緑黄色野菜に多く含まれているカロテノイドの一種です。ルテインは皮膚、腸、脳など身体の中に存在していますが、特に眼の黄斑部に多くあります。黄斑部では、ゼアキサンチンはルテインと一緒に存在しています。ゼアキサンチンは、代謝によってルテインの構造の一部が変化したものです。
アメリカ国立衛生研究所の国立眼科研究所が全米80ヶ所、4,000人以上を対象に5年間にわたって実施された研究の結果が2013年に発表されましたが、その中で、ルテインとゼアキサンチンを摂取したグループでは、加齢黄斑変性や白内障のリスクが低くなることが報告されました。
ルテインは緑黄色野菜におおく含まれるカロテノイドの一種です、ヒトの身体には眼や皮膚、子宮頚部、脳等に存在しており、特に眼には多くのルテインが存在しますが、体内では合成できず、しかも40歳以降からは、体内のルテインが減少していくということが分かっています。ルテイン、ゼアキサンチンはともに、強力な抗酸化作用を持っていて、ブルーライトや紫外線などの光刺激から眼を守ります。

ルテイン、ゼアキサンチンの健康効果

・抗酸化作用
・光の刺激から眼の健康を保つ作用

ルテイン、ゼアキサンチンが不足するとどうなる?

・眼精疲労になりやすい
・ドライアイになりやすい
・加齢黄斑変性症のリスク
・白内障のリスク

ルテイン、ゼアキサンチンが必要なのはどんな人?

パソコンやスマホを良く見る人、紫外線に長く当たる人、40歳以上の人、緑黄色野菜をあまり食べない人、

摂取目安

ルテイン 6~35㎎
ゼアキサンチン 2~7mg.

摂り過ぎたら? 飲み合わせは?

ルテイン、ゼアキサンチンは脂溶性の成分です。脂溶性成分は過剰になると体内に蓄積してしまい頭痛、胃痛、吐き気などの症状が出る可能性があります。

ルテイン、ゼアキサンチンを多く含む食べ物

ルテイン:ケール、ホウレンソウ、パセリ、モロヘイヤ、
ゼアキサンチン:パプリカ、トウモロコシ、柿、ブロッコリー、パパイヤ、マンゴー、鶏卵
体内で十分な効果を発揮するには、大量に食べなければならないため、効果を出すにはサプリメントで摂るのが有効です。


成分一覧