ビタミンB2

ビタミンB2は、糖質・脂質・たんぱく質をエネルギーに変えるビタミン。体内の脂質が酸化するのを防いで、動脈硬化や脳の健康に役立ちます。脂質の代謝、肌の再生を促す効果があることから、美容に関係が深いビタミン。

ビタミンB2の健康効果

・健康な肌、髪、爪を作る
・眼精疲労、白内障を防ぐ
・細胞の老化を防ぐ
・成長ホルモンの合成に関わる

ビタミンB2が不足するとどうなる?

・脂漏性皮膚炎、ニキビ、乾燥肌、肌荒れ
・爪、髪、皮膚のトラブル・傷み
・口角炎、口内炎、口唇炎、舌炎
・目の充血、眼精疲労、白内障
・肥満、メタボリックシンドローム
・動脈硬化
・成長の停止、早期老化

ビタミンB2が必要なのはどんな人?

脂質の多いものをよく食べる人、お酒をたくさん飲む人、激しい運動をする人、抗生物質や精神安定剤などを長期に服用している人、ストレスの多い人、糖尿病の人は、ビタミンB2が足りなくなる可能性があります。

摂取目安

男性1.2~1.6mg
女性1.0~1.2mg 

ビタミンB2を多く含む食べ物

牛乳、卵、鶏肉、牛肉、レバー、うなぎ、ししゃも、丸干し、納豆、根野菜、
ビタミンB群は互いに助け合い、効率的に働きます。特にB1、B2、B6の三つは、同時に同量とることが必要です。
水溶性ビタミンのため、過剰に取りすぎた分は尿中へ排泄されます。