モリブデンについて

モリブデンは必須ミネラルの1つです。体内では特に肝臓、腎臓に多く存在していて酵素のはたらきを助ける補酵素です。モリブデンは補酵素として、体内の酵素の働きを助け、糖質や脂質の代謝で重要な役割を持ちます。鉄分の代謝を活性化して血液を作り、余分な銅を排泄する働きを持ちます。モリブデンは、通常の食事で十分に摂れるので、欠乏症はほとんど起こりません。

モリブデンの健康効果

・脂質や糖質の代謝を助ける
・血液の生成を助ける
・尿酸の代謝に関わる

モリブデンが不足するとどうなる?

貧血、疲労、尿酸の代謝障害、不妊などの症状が起こりやすくなります。

モリブデンが必要なのはどんな人?

通常の食事を摂っていれば不足することは少ない栄養素ですが、インスタント食品・加工食品にはモリブデンの吸収を阻害するリンが多く含まれているので、食べすぎには注意が必要です。

摂取目安

男性 25~30㎍
女性 20~25㎍

摂り過ぎたら? 飲み合わせは?

通常の食事では過剰になる恐れはありませんが、サプリメントなどで多量に摂取した場合には、モリブデンが銅の排出を促進するために貧血になる可能性があります。

モリブデンを多く含む食べ物

牛レバー、豚レバー、乳製品、あさり、納豆、枝豆、落花生、うどんなどの麺類、米などの穀類

成分一覧