抗酸化

成分

サラシア

近年注目を集めているサラシアは、インド・スリランカから東南アジアにかけて広く分布する植物で、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダで糖尿や肥満の治療に使われています。様々な効果があるとされるサラシアの特徴や働きをご紹介します。
成分

セレン

セレンは、身体の抗酸化作用や甲状腺ホルモンの代謝に重要な役割を担っている必須ミネラル。セレンはビタミンEやビタミンCと強調して、活性酸素から身体を守る作用があります。健康のために知っておきたいセレンの作用、さらにセレンを含む食品をご紹介します。
成分

フラボノイド

フラボノイドは、植物由来の抗酸化物質であるポリフェノールの一種の総称で4,000種類以上もあり、身体の生理調節機能に働きかけることが分かっていて機能性成分として注目されています。健康のために知っておきたい葉酸の作用、さらにフラボノイドを含む食品をご紹介します。
成分

ビタミンC

ビタミンの中でも最も知られているビタミンC。ビタミンCはその抗酸化力で老化や病気を引き起こす活性酸素から細胞や組織を守り、悪玉コレステロールが酸化してできる過酸化脂質の生成も抑えます。健康のために知っておきたいビタミンCの作用、さらにビタミンCを含む食品をご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました