代謝

カラダにプラスな知識

ダイエットは運動時の「効率よいエネルギーの作り方」をサポートする3つのポイント

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言で、不要不急の外出を控えたり、テレワークの実施が推奨されたことにより、ストレスや運動不足で太ってしまった方も多いのではないでしょうか。 最近、自宅で出来るトレーニングがSNSなどで多くアップされています...
成分

ヨウ素

ヨウ素は私たち人間の体に欠かせないミネラル。食事で摂ったヨウ素は、消化器官で吸収された後、甲状腺に蓄えられます。ヨウ素は甲状腺ホルモンの合成を助けて、生殖、成長、発達などをコントロールし、エネルギー代謝を亢進させます。ヨウ素は体内で合成することができません。ヨウ素は海藻類、特に昆布に高濃度で含まれるため、日本人は他国に比べ、ヨウ素を多く摂取しています。
成分

モリブデン

モリブデンは必須ミネラルの1つです。体内では特に肝臓、腎臓に多く存在していて酵素のはたらきを助ける補酵素です。健康維持のために知っておきたいモリブデンの作用や特徴をわかりやすく解説、さらにモリブデンを含む食品をご紹介します。
成分

マンガン

マンガンは、活性酸素を除去する働きを持つ抗酸化酵素(SOD・スーパーオキシドジスムターゼ)の成分です。マンガンは骨の代謝、糖や脂質の代謝、皮膚の代謝などにも関与しています。健康のために知っておきたいマンガンの作用、さらにマンガンを含む食品をご紹介します。
成分

セレン

セレンは、身体の抗酸化作用や甲状腺ホルモンの代謝に重要な役割を担っている必須ミネラル。セレンはビタミンEやビタミンCと強調して、活性酸素から身体を守る作用があります。健康のために知っておきたいセレンの作用、さらにセレンを含む食品をご紹介します。
成分

クロム

クロムは必須ミネラルのうちの1つです。クロムには血糖値や血圧、コレステロール値を下げる効果があると言われており、ダイエットをしたい人や糖尿病を患っている人たちから注目を集めています。健康のために知っておきたいクロムの作用と含有する食品をご紹介します。
成分

硫黄

硫黄はミネラルですが、髪の毛や皮膚、爪などのたんぱく質を合成する働きを持っています。硫黄は単独ではなく「システイン」というアミノ酸に含まれているため、硫黄を多く含む食品とはシステインを多く含む食品で、肉、魚、卵、アブラナ科の野菜、ネギ類です。ニンニク、玉ねぎ、ニラなどネギ科の野菜の臭いは硫黄の成分がもたらすものです。硫黄は、ビタミンB群と共に糖質・脂質の代謝に働きかけ、有害ミネラルの蓄積を防ぐなど重要な働きをしています。
成分

パントテン酸

パントテン酸は、ビタミンB群の仲間で、体内のエネルギーの代謝に関わっています。コレステロール低下作用、善玉コレステロール増加作用など様々な作用を持ち、副腎皮質ホルモンの合成にも関わっています。健康のために知っておきたいパントテン酸の作用から含有する食品までご紹介します。
成分

ビオチン

ビオチンは他のビタミンB群と同じく、炭水化物、たんぱく質、脂質の代謝に関わっています。皮膚や粘膜の健康に欠かせない栄養素で、アレルギー症状を緩和する作用もあります。健康のために知っておきたいビオチン酸の作用から含有する食品までご紹介します。
成分

ビタミンB12

ビタミンB12は細胞の分裂、成長、エネルギー生産をコントロールしている核酸を合成し、細胞組織に必要な脂肪酸の合成にも関わり、他にも様々な代謝に関わっています。健康のために知っておきたいビタミンB12の作用、さらにビタミンB12を含む食品をご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました