医療従事者の方へ

ドクターサプリメントのポイント

最近欧米では”Nutraceutical Supplement”といった表現が注目されています。

” Nutraceutical = Nutritional (栄養の) + Pharmaceutical(薬剤の)”でその定義は”特定の疾患を予防・治療する医学的作用をもたらす事の出来るサプリメント”です。

言い換えればこの定義を満たす医学的根拠(エビデンス)に基づいたサプリメントだけが真のサプリメント(Nutraceutical Supplement)です。

欧米諸国と比べて日本はサプリメント後進国と言わざるをえません。

一番の違いは前述の通り欧米では医学的根拠(エビデンス)に基づいてのサプリメント摂取が一般的なのに対して(Nutraceutical Supplement)、国内ではその情報量の不足から医学的根拠に基づかないサプリメント摂取がむしろ一般的になっている事だと思います。

真のサプリメント(Nutraceutical Supplement)摂取において重要なのは、

①医学的に認められた数種の栄養成分で構成されている
②それぞれ十分量含まれている

という事です。

医学的に認められた成分が入っていても、その量が十分でなければのそのサプリメント効果に医学的根拠があるとは言えません。

残念ながら国内のサプリメントで医学的根拠に基づいた成分構成を持っているものは極わずかです。しかしながら、前述の通りサプリメント先進国は欧米ですから、サプリメント研究の殆どが英文での報告の為、我々日本人がその情報を得るのは決して簡単とは言えません。

そこで今回は、最近注目を集めている下記のサプリメントに関して、欧米等で行われた研究結果からの医学的根拠(エビデンス)に基づいた真のサプリメント(Nutritional Supplement)のポイントをお話し致します(一部国内研究結果も含む)。

ドライアイと眼精疲労に関するサプリメントの研究報告

加齢性黄斑変性症に関するサプリメントの研究報告

サラシアについて

大切なのは、エビデンス(医学的根拠)に基づいた”真のサプリメント”の摂取です。

毎日の努力が無駄にならない為にもこの点に十分注意したサプリメント選びを心掛けて下さい。

導入事例

関東Aクリニック様
サプリの時間を取り扱うようになって、たくさんの患者さんの喜びの声が届いています。成分をしっかり厳選して、配合しているので自身を持って患者さんにオススメさせて頂いています。
関東Bクリニック様
市販のサプリメントは、いまいち効果が感じられない、どれを選んだらいいかわからない、という声にお応えしてこのサプリの時間シリーズをオススメさせて頂いています。専門医がエビデンスに基づいて開発に協力しただけあって、とても良いサプリメントだと思います。
関東Cクリニック様
「お薬や治療は副作用が気になる・・・症状もまだひどくないし」と自覚症状が無い方がまだまだ多いですが、予防の意味も込めて、このサプリメントを推奨しています。サプリの時間を飲むことで、不安が安心に変わったというお声を頂いております。
  • 資料請求のみ希望の方はこちら
  • 導入をご検討の医療従事者の方はこちら
資料請求のみ希望の方専用お問い合わせフォーム

導入をご検討の医療従事者様用お問い合わせフォーム