ビタミンEについて

ビタミンE

ビタミンEは脂溶性ビタミンで、身体の酸化を防ぎ、老化を遅らせることから『若返りのビタミン』と呼ばれています。

また、血行を促すはたらきもあるので、肌のくすみの原因となる血行不良や、新陳代謝をよくして肌のハリつやを保ってくれます。

体内では細胞膜の中に存在し、肝臓、脂肪組織、心臓、筋肉、血液など多くの組織で蓄えられているビタミンです。

様々な酸化ストレスから体を守る効果があることから、前立腺がん、胃がんや食道がんの予防に効果的であることが分かっています。

また、血管の細胞膜のダメージを防ぎ、血管の健康を保つことで動脈硬化を防ぎますので、脳卒中予防にも効果があると言われています。

成分一覧